40代からの美容

40代から気をつけたいのはボディだと痛感しています。
女性としての歴史が一番でてしまう手先、足先、肘、これらのお手入れは入念にしないとならないですね。
40才を過ぎて、まず手の甲の皮が気になり始め、最初のうちはドゥラメールのハンドクリームでお手入れをしていました。
でもハンドクリームだけではどうしても物足りなさを感じ、ボディエステの時にエステシャンの担当者に、特に、肘、手先を主にやって頂くようにお願いしています。
でもお金をかけれない時は、顔のシートマスクが終わった後に、手先、肘にまわしたりしています。
また、年齢を重ねて気づくのですが、足の爪がどうしても若い時の様に健康的な色ではなくなってしまいがちなので、足先は、足先からかかと用にちふれのお化粧水、乳液、パックでお手入れをします。
誰もが見ていないようで、しっかりと見られている場所だからです。
最初のうちは、夫に「足までもったいない」と言われていましたが、サンダルを履いた時に、ペニキュアをしている時はあまり気にならなかったけれど、ペニキュアを取って素足になった時、何気に足もとがくすんで見えると言っていました。
年齢を重ねることは、悲しいことだなあと正直そう思うことがあるけれど、でもまだ自分磨きができるところが増えるって嬉しいことですよね。
これを面倒ととらえると精神的によくないと思うのです。
まだ十分、女してると思い、「手先や足先がキレイね!」と女友だちに言われるのを想像してワクワクしながら、夜の自分だけの時間を楽しむって素敵ですものね。
40代からの美容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>